マヌカハニーの通信販売専門店 BeeMeはあなたの健康ライフを応援します!
ようこそ ゲスト さん
0120-772-888 平日  9:00~21:00
土日祝 9:00~18:00
全商品送料無料

UMFについて

UMFについて

1981年ニュージーランドの国立ワイカト大学のピーター・モラン博士がマヌカハニーに他の蜂蜜には無い優れた抗菌性があることを発見しました。
そこで、この抗菌成分を表す数値としてユニーク・マヌカ・ファクター(UMF)という値を名付けました。 UMFを含むマヌカハニーは「UMFマヌカハニー」「アクティブマヌカハニー」と呼ばれ他のマヌカハチミツとは区別されています。
マヌカハニー(マヌカ蜂蜜)の中でも特に抗菌力がすぐれたものに「UMF」マークが認証の証として添付されます。
UMFマヌカハニ-は過酸化水素よりもバクテリアに対しての作用が強く、例えば、傷の感染を起こすバクテリアに対しての力は、通常の蜂蜜よりも2倍あります。胃潰瘍を起こすヘリコバクターピロリに対しては、マヌカハニーの力は他のハチミツの8倍有るのです。
現在行われている研究では、マヌカハニーはのどの痛みを引き起こすストレプトコックスに対しても大きな効果を示すことがわかってきました。
現在その効果レベルをはっきりさせるために、UMFナンバーでそのレベルを表記し、消費者の皆様にわかりやすいようになっています。
UMFナンバーは抗バクテリア作用に関する実験室でのテストにより決められます。例えばUMF4のものはフェノール液4%の殺菌力と同等ということで、UMF10では、フェノール液10%のものと同等の殺菌力があるということを示すのです。
アクティブマヌカハニーを生産する各グループはUMF表示をし、誤使用がないようにこころがけています。

リニューアルオープンキャンペーン
メルマガのご登録

ご利用ガイド

Copyright © 2017 DM SOLUTIONS Co.,Ltd All rights reserved.