マヌカハニーとヨーグルトを美味しく食べるヘルシーな食べ方4つ

2018.07.20マヌカハニーの食べ方・使い方 マヌカハニー専門店 BeeMe 編集部
Pocket

マヌカハニーとヨーグルトを美味しく食べる

ヨーグルトは健康によさそうだけれど、プレーンタイプのヨーグルトは酸味が強いから苦手……という方は案外多いようです。でも、大丈夫!ヨーグルトの酸味はマヌカハニーの濃厚な甘さで和らげることができます。今回は、ヨーグルトにマヌカハニーを混ぜる食べ方をいくつかご紹介します。

マヌカハニーはヨーグルトにぴったり

マヌカハニーはヨーグルトにぴったり マヌカハニーとヨーグルト、どちらもビフィズス菌を増やす働きがあります。お腹の調子が悪くてお悩みの方には、嬉しい組合せですね♪

簡単!マヌカハニーをヨーグルトに混ぜるだけ

マヌカハニーには、殺菌や抗菌作用、腸内環境を整える働きがあります。加えて、ヨーグルトにはたくさんの乳酸菌が含まれており、腸内環境を整えてくれるのです。

プレーンヨーグルトにマヌカハニーをティースプーン1杯くらい混ぜることで、ヨーグルトの酸味が弱まり、とても食べやすくなりますよ。

便秘に良さそう!?マヌカハニー、ヨーグルト、きなこ

マヌカハニーとヨーグルト、さらにきなこを加えても美味しいですよ。きなこ独特の香ばしさとマヌカハニーの甘い香りがベストマッチ。

きなこには、たんぱく質や女性ホルモンと形の似ているイソフラボンが豊富に含まれています。そのほかにも、食物繊維や食後の血糖値が急上昇するのを抑制させる、大豆オリゴ糖が含まれています。きなことマヌカハニー、ヨーグルトを組み合わせることで、便秘の解消など、健康維持に役立つことが期待できそうですね。材料も揃えやすく、混ぜるだけで簡単に作ることができるのも嬉しいポイント。

ダイエットしたい方に!マヌカハニー、ミューズリー、ヨーグルト

ミューズリーとは、オートミールとその他の穀物、ドライフルーツなどを混ぜたシリアルのこと。ミネラルやビタミン、食物繊維が豊富で、グラノーラに比べて糖分が少ないのが特徴です。また、ミューズリーは腹持ちが良いため、ヨーグルトと合わせることでさらに満腹感がアップ。食べ過ぎ防止やダイエットしたい方におすすめの食べ方です。

ミューズリーとプレーンヨーグルトは甘みがないため、マヌカハニーは甘みづけにぴったり。ヨーグルトに漬けておくことで、ミューズリーが柔らかくなり、食べやすくなります。ミューズリーはヘルシーだけれど甘みが少なくて食べにくいと感じていた方も、ヨーグルトとマヌカハニーを合わせることで、美味しくなりますよ。

まろやかな味わい♪マヌカハニー入りラッシー

ドリンクとして取り入れるなら、マヌカハニー入りラッシーがおすすめ。ヨーグルト1に対して、水1を加え、お好みでマヌカハニーを加えます。よく混ぜたら、マヌカハニー入りラッシーのでき上がり!

水を加えることで、ヨーグルトを消化しやすくなり、また食べ物の消化を助けてくれます。

マヌカハニーを加えることで、さらにまろやかな味わいになり、あまり食欲がない朝でも飲みやすいドリンクです。

腸活に役立つマヌカハニー

腸活に役立つマヌカハニー 腸内には、健康に良い影響を与える「善玉菌」と悪い影響を与える「悪玉菌」が主に存在しています。

健康に良い影響を与える善玉菌を優位にすることは、腸内環境を整えるだけではなく、免疫力の強化やコレステロール低下などさまざまな健康維持に役立つのです。

また、マヌカハニーには、メチルグリオキサール(MGO)という特有の成分が含まれています。このメチルグリオキサールは、殺菌・抗菌作用があり、悪玉菌を減らす効果があると考えられています。それだけではなく、メチルグリオキサールは腸の善玉菌を増やす働きもあるとされているので、腸活をしている方にぴったりの食べ物です。

毎日の朝食にマヌカハニーをプラス♪

朝食にマヌカハニーを入れたヨーグルトをプラスすることで、より健康的な朝食に。マヌカハニーとヨーグルトは、腸内環境を整えたい方におすすめの組み合わせです。腸内環境を整えることは日々の健康維持につながりますので、善玉菌を増やす食品は積極的に摂取したいところですね。

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe