マヌカハニーを使った豆乳はちみつドリンクで、健康維持に役立つ栄養を補給!

2018.11.26マヌカハニーの食べ方・使い方 マヌカハニー専門店 BeeMe 編集部
Pocket

マヌカハニーを使った豆乳はちみつドリンク

マヌカハニーがお好きな方は、健康管理に役立つ食べ物やお料理方法にも興味があるのではないでしょうか?健康食品としてすっかり定着している豆乳は、海外セレブの間でも低カロリーでヘルシーなドリンクとして人気があるのだとか。シアトル系カフェでも豆乳を使ったラテを見かけますね。

今回は、マヌカハニーと豆乳を組み合わせた、豆乳はちみつドリンクの作り方のほか、豆乳の栄養成分についてもご紹介しましょう。

豆乳は健康食品の優等生

豆乳は健康食品の優等生 豆乳の原料は大豆です。大豆は「畑の肉」と呼ばれるように、たんぱく質が豊富!また、ダンパク質以外にも、レシチン、大豆サポニン、オリゴ糖など健康維持に役立つ栄養素が数多く含まれています。

豆乳は豆腐を作る過程でできます。水に浸して柔らかくした大豆をすりつぶし、漉してその汁を集め、煮詰めたものが豆乳です。

アミノ酸スコア100の大豆たんぱく質

たんぱく質は、体内で合成できるアミノ酸と体内で合成できない必須アミノ酸の2種類に分けられますが、動物によって必須アミノ酸の種類は異なります。人間の場合、9種類の必須アミノ酸を食事から摂る必要があります。

【人間に必要な必須アミノ酸9種類】

ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン・シスチン、フェニールアラニン・チロシン、スレオニン、トリプトファン、バリン

たんぱく質に含まれるアミノ酸の種類やバランスを評価する「アミノ酸スコア」によると、大豆は卵や肉と同じ満点の100です。昔の測定法では、大豆のアミノ酸スコアは86でしたが、現在は100とするのが一般的になってきました。

若々しさを保つ大豆レシチン

レシチンは脂質の一種で、体のさまざまな生理作用を正常に保つ働きを持っています。レシチンは卵黄や肉にも含まれますが、大豆レシチンはコレステロールを含まないのが特徴です。大豆レシチンには、血液中に溜まったコレストロールに働きかける作用があるといわれています。

善玉菌のエサになる大豆オリゴ糖

大豆には大豆オリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は腸にいる善玉菌のエサになるため、積極的に摂取したい栄養素です。大豆オリゴ糖は小腸で吸収されずに大腸まで届き、善玉菌のエサとなって腸内環境の改善に役立ちます。

マヌカハニー入り豆乳はちみつドリンク

マヌカハニー入り豆乳はちみつドリンク マヌカハニー入り豆乳はちみつドリンクの作り方はとっても簡単!

豆乳200mlにマヌカハニーを大さじ1杯入れて、あとはよくかき混ぜるだけ。

マヌカハニーは甘みが強いので、豆乳は砂糖を使っていないタイプを選んでください。

また、大豆の風味がお好きな方は、無調整の豆乳や手作り豆乳で試すのもグッド。大豆のほんわかとした甘みとマヌカハニーの濃い甘みがマッチして、どこか懐かしい味わいのドリンクになりますよ。

お好みで、きな粉やシナモンパウダーを入れても美味しくいただけるでしょう。

豆乳は冷たいままで飲むイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、温めて飲んでも美味しいって知っていましたか?

豆乳は温めると豆の風味が強くなるため、バナナを加えて風味を調節します。バナナと豆乳をミキサーにかけて温め、そこにマヌカハニーを入れるだけの、簡単ドリンクです。

健康維持は毎日の食事から

マヌカハニーには、抗菌成作用で有名なメチルグリオキサール、抗酸化作用のあるシリング酸メチルが含まれ、これらはほかの食べ物にはほとんど含まれない、貴重な成分です。

このように、特定の食べ物にしか含まれない有用成分もありますが、健康的な食生活を送るには、さまざまな種類をバランスよく食べることが大切。

マヌカハニーも普段の食事にバランスよく取り入れてみてはいかがでしょうか。

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

The following two tabs change content below.