猫が薬を飲まない!上手に薬を飲ませるコツをご紹介

2018.06.15ペット マヌカハニー専門店 BeeMe 編集部
Pocket

猫に薬を飲ませるコツ

猫が薬を飲まなくて困った経験はありませんか?薬を飲ませようとしても、猫が口を開けてくれない、泡をブクブク出す、引っかいたり噛んだりする……など。猫に薬を与えるための投薬器もありますが、投薬器で嫌な思いをしたことがある猫は、やはり薬をスムーズに飲んでくれないことが多いものです。今回は、猫に薬を飲ませるコツをいくつかご紹介します。

猫は基本的に薬が嫌い

また、いつも無理やり薬を飲ませていると、猫にとって大きなストレスになりますし、「飼い主さんが自分の嫌がることをする」と感じるようになるかもしれません。

上手に薬を飲ませるコツ

上手に薬を飲ませるコツ本当は、猫の口をちょいと開けてポンっと薬を飲ませることができればいいのですが、猫はなかなかそうさせてくれません。こちらでは上手に薬を飲ませるコツをご紹介します。

キャットフードに混ぜる

キャットフードの種類を変えてもあまり気にせず食べてくれる猫なら、キャットフードに薬を混ぜてしまうという方法があります。

ささみの中にこっそり埋める

ささみが大好きな猫なら、ささみの中に小さく砕いた薬をこっそり埋めるのも良い方法です。

とろみのあるスープや食べ物に混ぜる

とろみのあるスープや食べ物に混ぜてお薬を飲ませる方法もあります。しかし、よくお薬を混ぜないと、上手に薬が入っている部分だけよけて食べてしまう子もいるようです。その場合は別の方法を試してみましょう。

マヌカハニーに薬を混ぜて飲ませる場合

マヌカハニーに薬を混ぜて飲ませるとろみのある食材に細かく砕いた錠剤や粉薬を混ぜて、猫に飲ませる方法はおすすめ!

特に、マヌカハニーは猫の口内炎や歯周病のケアに役立といわれていますので、お薬を飲んでもらいながらお口のケアもできて、一石二鳥ですね♪ただし、マヌカハニーにお薬を混ぜるなら、消化器がちゃんと成長している大人の猫にしてください。

こちらでは、お口の中に直接薬を入れる方法をご紹介しましょう。

  1. 猫を後ろから抱きかかえるようにして押さえます。
  2. 猫の顔の上から片手で口の両側をつかんで顔を上に向けさせ、優しく口を開けさせます。
  3. 口を開けたら、もう片方の手で上顎の奥にマヌカハニーを混ぜた薬を塗ります。または、喉の奥の方へ置きます。
  4.  片手で猫の口を押さえたまま、もう片方の手で口を閉じ、数秒そのままにしておきます。飲み込んだ様子がなければ、軽く喉をさすってあげるとか、鼻に優しくフッと息を吹きかけてみてください。飲んでもらえることが多いようですよ。

マヌカハニーをあげる量は、多くても小指の先くらいがおすすめです。

粉薬などお薬の量が多い場合、小指の先くらいのマヌカハニーでは足りない場合もあります。そのような場合は、無理にマヌカハニーを使わずに、お水やウェットフードを使ってお口の中に塗ってあげても良いでしょう。また、猫にマヌカハニーを食べさせても良いかどうか心配な方は、かかりつけの獣医さんにご相談くださいね。

猫と一緒にハッピーな毎日を♪

猫と暮らす生活は楽しいですよね。「一緒にいるだけで癒やされる」「猫のいない生活は考えられない」という方は多いのではないでしょうか。十分気をつけていても猫が病気になってしまうことはあるので、お薬を飲む必要が生じたら、こちらでご紹介した方法を試してみてくださいね。可愛い猫ちゃんのために、飼い主さん自身の健康管理も忘れずに!

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

The following two tabs change content below.