ピュアなはちみつを育む!ニュージーランドの大自然をご紹介

2018.01.05ニュージーランド マヌカハニー専門店 BeeMe 編集部
Pocket

マヌカハニーは料理や飲み物に加えて気軽に摂取できる、オーガニックなローフードです。身体に優しい食品だからこそ、美容や健康に気を使いたい方におすすめします。そんなマヌカハニーの産地は、すべてニュージーランドということをご存じでしょうか。マヌカハニーが採取できるマヌカの木は、ニュージーランドの北島から南島にかけて広く生息しています。

そこで今回は、マヌカハニーの産地であるニュージーランドの大自然についてご紹介します。

ノースランド、オークランド地方

ノースランド

ニュージーランドの北島最北端にあるノースランド。温暖な気候と豊かな自然に囲まれたノースランドは、「ワイポウア・フォレスト」という最大規模の原生林があります。

ワイポウア・フォレストには、ニュージーランド原産の貴重な巨木「カウリ」をはじめとした、多くの植物が生い茂る神秘的な場所です。

オークランド

オークランドは、ニュージーランド最大の都市でありながら、自然との共存が美しい街。その地形は変化に富んでおり、48つもの火山丘や緑豊かな原生林、オークランドから船で35分ほど移動すれば、複数のビーチに囲まれた「ワイヘキ島」などがあります。

タラナキ、マナワツ・ワンガヌイ、ウェリントン地方

タラナキ

タラナキは、ニュージーランドの北島西海岸にある地域で、周辺が火山に囲まれています。中でも「タラナキ山(エグモント山)」は、北島で2番目に高い山であるとともに、タラナキ地方を象徴する山です。また、タラナキ山は夏から秋にかけて登山が楽しめます。トレッキングコースも初心者向けのショートウォークから、1日で登頂を目指すコースまで充実。ニュージーランドの大自然を全身で感じながら行うトレッキングは、多くの観光客に人気があります。

マナワツ・ワンガヌイ

ニュージーランドの北島中部に位置する、マナワツ・ワンガヌイ地方。マヌカハニーを昔から使用していた「マオリ族」の歴史においても大切な場所であり、今でも多くのマオリ族出身者が暮らす地域です。また、マナワツ・ワンガヌイ地方には「ワンガヌイ川」に沿って広がる「ワンガヌイ国立公園」があります。低地に広がる原生林や、川の流れが長年の月日をかけて作り上げた、壮大で美しい地形を間近で見ることができます。

ウェリントン

ニュージーランドの首都であるウェリントンは、北島南端部にある地域です。首都の中心部から一歩外へ出れば、緑豊かな丘陵地帯に囲まれています。ウェリントンの魅力は、生物が自然の中で暮らす姿が見られる保護区や、のんびりと森林浴をしながらハイキングを楽しめる場所が多くあることでしょう。

ウェスト・コースト、カンタベリー地方

ウェスト・コースト

ウェスト・コーストはニュージーランドの南島西部にあり、湿気を含んだ雨雲が山脈にぶつかる地形をしているため、雨の多い地域として知られています。また、河川や大きな氷河、幻想的な造形美を楽しめる洞窟など、ニュージーランドの大自然の宝庫ともいわれる場所です。

カンタベリー

ニュージーランドの南島にあるカンタベリーは、山岳地帯と広大な平野、きれいな入り江からなる地域です。中でも「アーサーズ・パス国立公園」は、2つの表情を持つスポット。西側は降雨林に囲まれた深い渓谷、東側はブナの森林や砂利が露出した川床など、それぞれの見どころがあります。

おわりに

今回は、マヌカハニーの産地であるニュージーランドの大自然についてご紹介しました。

ニュージーランドが、他国にはない独自の自然や環境を大切にしているからこそ、健康や美容効果が期待できるピュアなはちみつを育めるのでしょう。

ぜひみなさんも、ニュージーランドの大自然が生んだピュアなはちみつ・マヌカハニーを食べてみてください。

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe