髪にはちみつの恵みを!はちみつヘアパックの作り方

2017.10.21美容 マヌカハニー専門店 BeeMe 編集部
Pocket

美容ケアに良いと有名なはちみつですが、お肌だけではなく髪にも良いことは皆さんご存じでしょうか?特に10分から20分程度はちみつでヘアパックをしてあげると、その違いがはっきりと分かるほど潤いのある髪を作り出すことができると言われています。

そこで今回は、はちみつが髪に与える恵みと、はちみつヘアパックの作り方についてご紹介します。

はちみつヘアパックの持つ美髪効果とは?

まずは、はちみつがどのような美髪効果を持っているか学びましょう。食品というイメージのあるはちみつですが、髪質をより良いものへと導く効果があると言われています。

髪の潤いを保つ

紫外線やカラーリング、パーマ剤、あるいは静電気などのダメージを受けやすい髪は、気をつけてヘアケアをしなければすぐに乾燥したバサバサの髪になってしまいます。

はちみつはそんな乾燥髪にたっぷり水分を与えて、さらにその水分が髪から逃げないように保湿をしてくれると言われています。

雑菌の繁殖から頭皮を守る

頭皮に過剰な皮脂が分泌されていると、意図せずとも雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

はちみつヘアパックを使用することで、はちみつの持つ強い殺菌効果が働き、雑菌の繁殖を抑えてくれます。雑菌によって頭皮のかゆみが起きている場合などには、はちみつヘアパックがおすすめです。

栄養を補って髪の健康を維持する

髪の毛の90%を構成する成分「ケラチン」の働きを助けてくれることも、はちみつの美髪効果の1つです。

ケラチンは18種類のアミノ酸で構成されている成分。はちみつに含まれる豊富なアミノ酸はケラチンの力を活発化させ、健康的な太さの髪を維持してくれます。ハリやコシがない髪、あるいはダメージによって細く痩せてしまった髪の改善におすすめです。

【目的別】はちみつヘアパックの作り方

一口にはちみつヘアパックといっても、さまざまな素材と組み合わせることで、髪質や目的に合ったものを作ることができます。以下にご紹介する中から、自分好みのはちみつヘアパックを探してみてはいかがでしょうか?

髪にまとまりを与えるならアボカドとココナッツを追加!

バサバサと広がってしまう髪や、天然パーマでまとまってくれない髪にお悩みであれば、はちみつ大さじ1にアボカド1/2個、ココナッツオイル大さじ2杯を利用したはちみつヘアパックを試してください。

ココナッツオイルを15秒レンジで熱し、はちみつを加えて、しっかりと混ざったらアボカドをつぶしながらよく混ぜ合わせるだけで完成です。

髪をぬらす前に塗り、30分ほど放置したら、洗い流す前にシャンプー剤を加えてなじませましょう。シャンプーがなじんだら1度洗い流し、いつも通りのシャンプーとリンスをして終了です。

頑張るあなたにご褒美を!リラックス効果のあるアロマを追加!

特別な日や疲れがたまっている日などにおすすめなのが、はちみつ1/2カップとオリーブオイル1/4カップをベースとして、お好みのアロマオイルを2滴程度加えたはちみつヘアパックです。

オリーブオイルは頭皮の汚れを浮かせるとともに、保湿効果もある優れもの。そこにはちみつを加えることで、髪の根元から健康的でツヤのある美髪へと導いてくれます。また、ラベンダーやローズマリーなどお好みのアロマオイルを加えることで、パック中にアロマのリラックス効果を得られるでしょう。

最後は30分ほどお風呂に入りながら放置して、はちみつシャンプーをきれいに洗い流してください。

卵黄を加えてダメージケア

アミノ酸は髪を構成するケラチンの働きを助ける成分です。卵には、このアミノ酸が非常に豊富に含まれています。

ダメージがひどい場合には、卵の卵黄2個にオリーブオイル大さじ2杯、そしてはちみつを小さじ2杯加えて30分ヘアパックをしましょう。ラップでぐるっと髪を包んでラップパックをしてあげるとさらに効果的です。頻度が多すぎるとオイリーな髪になってしまうこともあるため、月1回程度を目安に実践しましょう。

おわりに

気軽に購入することができるはちみつは、食品としての魅力だけではなくヘアケアアイテムとしての魅力も利便性も高いアイテムです。

オリーブオイルや卵黄、アボカドなどさまざまなナチュラル素材と混ぜ合わせることで、簡単に自分の髪質にあったはちみつヘアパックを作れます。自然の恵みを生かしたはちみつヘアパックで、健康な美髪に挑戦しましょう。

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe