はちみつ好きの方におすすめ!はちみつマイスターの資格とは?

2017.12.09はちみつ マヌカハニー専門店 BeeMe 編集部
Pocket

はちみつは栄養が豊富で、種類もさまざま。自然が生み出す奥が深い食材として人気です。

そんなはちみつには、はちみつのスペシャリストを認定する「はちみつマイスター」という民間資格があります。

今回は、はちみつについてしっかり勉強してみたいという方へ、はちみつマイスターという資格についてご紹介します。

はちみつマイスターとは?

はちみつマイスターとは、一般社団法人日本はちみつマイスター協会が主催する、はちみつのスペシャリストを認定する資格のことです。

はちみつマイスターになるためには、通信または通学講座を受講して課題をクリアし、認定試験に合格する必要があります。資格試験のみを受験して、はちみつマイスターを取得することはできません。

はちみつマイスターには、初級(プライマリーコース)と中級(インターミディエートコース)の2コースがあります。

なお中級は、はちみつマイスタープライマリー認定者が対象で、講師などを務めるための勉強ができるコースです。

はちみつマイスター資格の取り方

【初級】プライマリーコース

はちみつマイスタープライマリーを取得するためには、通信または通学講座を受講後、課題をクリアして認定試験に合格する必要があります。

資格認定料は別途10,800円(税込み)。有効期限は3年で、更新にはレポートの提出と別途更新費10,800円(税込み)を用意してください。

更新があれば、資格の取りっぱなしや、知識が古くなるなどの心配がなくなり、いつも新鮮な知識を生かせるでしょう。

また講座は、通信か通学のどちらかを選べますが、それぞれ学びのポイントが異なります。

通信と通学、それぞれの講座のポイントは以下の通りです。

通信講座(3カ月)

・受講費用(試験検定料含む):37,800円(税込み)

・テキストと、はちみつのテイスティングキッドを使って自宅で勉強

・はちみつの基礎知識、健康法、利用法などを学ぶ

通学講座(2日間)

・受講費用(試験検定料含む):59,400円(税込み)

・テキストと資料を使って会場で集中的に勉強

・テイスティングの他、せっけん作りや美容法などの実習もある

・通信講座で勉強する内容の他、海外の情報なども学べる

・資格の生かし方など、今後の相談ができる

・受講者同士の情報交換ができる

【中級】インターミディエートコース

はちみつマイスタープライマリー認定者は、中級にもチャレンジできます。

インターミディエートに認定されるためには、はちみつテイスティング講師養成コース(2日間)を受講することが必須です。

中級は、初級よりも専門的な内容となっていて、はちみつの普及活動やはちみつの講師として活躍したい方が取る資格となります。

資格の生かし方

はちみつマイスターの資格を取得すると、はちみつの健康法や美容法、はちみつレシピの紹介やはちみつの使い方など、はちみつの知識を生かした仕事をすることができます。

はちみつの専門店や養蜂場でお勤めの方がはちみつマイスター資格を取得する場合は、より深い知識を得ることができます。そのため、はちみつを使った新メニューの開発などで役に立つことでしょう。

家庭でも、健康的なはちみつ料理を作るなど、はちみつマイスターの資格が役に立つ場面はたくさんありますよ。

おわりに

今回は、はちみつマイスターの資格についてご紹介しました。

はちみつマイスターは、はちみつが好きならどんな方でも取得を目指せる資格です。

初級、中級とそれぞれレベルがあり、まずは基礎知識を初級で養い、初級を取得後は、中級の資格に挑戦することも可能です。

仕事のために、健康のために、よりはちみつの知識を深めたい方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe