自然食に興味のある方におすすめ!雑穀マイスターの資格とは

2017.10.24雑穀 マヌカハニー専門店 BeeMe 編集部
Pocket

豊富な栄養素を含むことから、健康や美容に役立つ食材として人気を集めている「雑穀」。雑穀と一口に言っても、玄米をはじめ、ひえやあわ、麦や黒米、アマランサス…など、さまざまな種類があります。

それぞれ栄養価や味だけでなく、食感や効能、調理法においても異なる特徴を持っています。今回は、そんな雑穀にもっと親しみ、ヘルシーライフをさらに充実させたい方におすすめの「雑穀マイスター資格」についてご紹介します。

雑穀マイスターの資格とは

飽食の時代と言われながらも、栄養が偏りがちな現代の食生活。食事から健康とキレイを導いてくれる雑穀のスペシャリストが求められています。

日本能力開発推進協会が認定している「雑穀マイスター資格」とは、各種雑穀の栄養価や歴史、特性、日常への上手な取り入れ方、おいしい調理法など、雑穀にまつわるあらゆる知識を持った雑穀スペシャリストの称号です。

通信教育をはじめとする認定教育機関での全カリキュラム修了後に受験することができます。スクールに通学したり、受験のために試験会場まで出掛けたりする手間もなく、自宅で資格取得まで完了できるのがポイントです。

雑穀マイスター資格をうまく活用しよう!

雑穀マイスター資格を取得した後は、どのようなシーンで活用することができるのでしょうか。

まずは、ご自身やご家族の健康維持、さらには生活習慣病の予防を踏まえたメニュー作り、ふさわしい雑穀選びなど、毎日の食生活に役立てることができます。健康面だけでなく雑穀を美容に生かす知識も役に立つでしょう。

また、通信講座を受講する過程でも、レシピを学ぶ機会が多いので、日々の食卓へすぐにフィードバックすることが可能です。

お仕事では、雑穀に関する総合的な知識を生かし、雑穀ブレンダーや健康食品メーカー、自然健康食品関連のカフェやショップなどで幅広く活躍することができます。社会全体の健康志向の高まりとともに、今後ますます需要と可能性が期待できるでしょう。

その他にもおすすめの自然食関連資格

雑穀マイスター資格のほかにも、自然食に興味のある方へ、関連したおすすめの資格を2つほどご紹介します。

食育アドバイザー

食育アドバイザーとは、食育や栄養学の幅広い知識・スキルを習得して、食育のアドバイザーであることを認定する資格です。

子どもの健やかな成長に、食は大きく関係しています。そのため、食に関して正しくアドバイスができる人材は、教育現場などでは大変貴重です。

食育アドバイザーの資格を取得すれば、食育に関して正しい知識をアドバイスでるようになります。

食育アドバイザーは、日本能力開発推進協会が認定しており、在宅受験が可能です。

オーガニックコーディネーター

オーガニックコーディネーターとは、衣・食・住など生活全般のオーガニック情報を見極め、幅広い知識を持ち、オーガニック情報を正しく伝えられることを証明する資格です。

オーガニックシーンは、いまや食品だけでなく、衣料品やコスメ、アロマ、エステなど幅広いです。企業へのアドバイス、セミナー講師、ご自身での教室の開設など、活躍する場所は多く存在します。

おわりに

雑穀のあらゆる知識を身に付けることで、食生活をヘルシーに変化させて、お仕事のスキルUPにもつながる「雑穀マイスター資格」。ご自身のステップアップや、さらなる自信にもつながるものかと思いますので、ご興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう。

また、雑穀に関する資格については、日本雑穀協会が認定する「雑穀エキスパート」「雑穀アドバイザー」「雑穀クリエイター」といったものや、日本スーパーフード協会が認定する 「JSA認定 雑穀スーパーフードマイスター」など、魅力的な資格がたくさんあります。

気になる資格があれば、日本雑穀協会のホームページを調べてみてくださいね。

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe