喉の痛み・咳がつらいときに。マヌカハニーを使った喉ケア方法

2017.07.15喉ケア マヌカハニー専門店 BeeMe 編集部
Pocket


ちょっと喉が痛いな、咳が出てきたな、と思ったらあっという間に熱が出て寝込んでしまった…なんてことありませんか?

風邪はひき始めが肝心です。ちょっと喉が少しおかしいな、と思ったときに、マヌカハニーで喉ケアをしてみてはいかがでしょう?

マヌカハニーはどうして喉にいいの?

最近では、歌手や声優などの喉を使う仕事をしている日本の有名人も、こぞってマヌカハニーを使っているといわれています。これは、マヌカハニーの殺菌力、抗菌作用が高いとされているためです。

マヌカハニーは炎症を和らげてくれる働きがあるとされているため、のどが痛いときでも安心して口に入れることができます。また、マヌカハニーの食感は非常にトロリとしているため、つばを飲むのもつらいほど喉が炎症を起こしていても、喉を通ったときに痛いと感じることはほとんどありません。

マヌカハニーはビタミンやミネラル、アミノ酸などをたくさん含んでいる、栄養価の高い食材としても知られています。風邪をひいて食欲のないときの栄養補給としてもぴったりですね。

マヌカハニーで簡単にできる喉ケア方法!

スプーンですくってなめる

朝起きたら喉が痛くて声が出なくなっていた!なんてことありませんか?そんなときはあわてずに、マヌカハニーをスプーンにすくってゆっくりとなめてみましょう。

そのとき、喉の奥に少しとどめるようにして飲み込むと効果が上がります。

「スプーン」と聞くとシルバーに輝くスプーンを思い浮かべてしまいがちですが、マヌカハニーを取り扱うのに金属製スプーンは適していません。マヌカハニーに金属が触れると、成分に若干の影響を与えてしまうそうです。マヌカハニーは、「木製のスプーン」ですくって食べるようにしましょう。

外出時でも便利な喉スプレー

人ごみにはバイ菌がいっぱい。そして、気持ちよく歌ったカラオケの後や、たくさんおしゃべりした後もさっと喉ケアしたいですよね。

そんなときにおすすめなのが、マヌカハニー入りの喉スプレー。市販のものを購入することもできますし、精製水やエッセンシャルオイルと混ぜ合わせて手作りすることもできます。

喉スプレーがバッグに入っていれば、外出先の電車やバスでの移動中、外気が気になる場所でも、いつでもどこでも喉の奥を狙ってシュシュっとするだけです。乾燥が気になったときやちょっと喉を使いすぎた時にでも気軽に使用することができます。

応急処置に最適なので、喉をよく使う仕事の方にはぜひおすすめしたい喉ケアグッズです。

ちょっと喉がいがらっぽい時に効果的な組み合わせ!

そのままスプーンにすくってなめるだけでも効果的なマヌカハニーですが、いくつかの食材を加えることでさらに効果が高まります。ここでは、喉の調子が悪いときにぴったりな組み合わせを3つご紹介します。

1.生姜+レモン+マヌカハニー

レモンのビタミンCと生姜の発汗作用が詰まったドリンクは、風邪を引いて熱が出たときにぴったり。もちろんおいしいし美容にも良いので、喉の調子に関係なく毎日飲んでも良いですね。

作り方は、お湯を入れたマグカップの中に、生姜をすりおろしたものとレモン果汁、マヌカハニーをティースプーン1杯ずつ入れてよくかき混ぜるだけ。量はお好みで調節してくださいね。

2.シナモン+マヌカハニー

シナモンはマヌカハニーと同じように抗菌作用を持つスパイスで、咳が出る時にも良いといわれています。そのほかに、体を温める作用、リラックス効果もあるので安眠効果も。マヌカハニーと一緒に摂取することで、この効果がさらに強まることが期待でき、喉が痛いときや風邪のときのケアに良い組み合わせです。

大さじ1杯のマヌカハニーに対して、小さじ1杯のシナモンをよく混ぜ合わせたものを、ぬるま湯に溶かしてゆっくり飲んでみてください。

3.ホットミルク+マヌカハニー

熱を加えてもその効果は変わらないマヌカハニー。ホットミルクに入れて飲むと体もあたたまり、更にカルシウムの効果でリラックスできるので眠れない夜にも良いですね。

おわりに

マヌカハニーを使った喉ケア方法、いかがでしたか?

原産地のニュージーランドでは、ほとんどの家庭に常備されているマヌカハニー。他の食材とも相性が良いので、手軽に美味しく健康維持に役立てることができます。

ホットミルクに入れるなど他の食材と組み合わせても、マヌカハニーの効果は変わりません。もちろん、スプーンですくってなめるだけでもOKなので、お好きな方法でマヌカハニーを楽しみながら喉ケアをしてみてくださいね。

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe