虫歯・口臭予防にマヌカハニーが良いってホント?

2017.11.03 マヌカハニー専門店 BeeMe 編集部
Pocket

マヌカハニーといえば美容や健康の維持に効果があると話題になっているハチミツですが、口内環境も健康的な状態に整えてくれるのです。

そこで今回は、マヌカハニーを虫歯・口臭予防におすすめする理由についてご紹介します。

虫歯や口臭の原因をチェック

虫歯や口臭がなぜ発生してしまうのか知っていますか?

マヌカハニーが虫歯・口臭予防におすすめする理由をご紹介する前に、虫歯と口臭の原因について解説します。

虫歯の原因

虫歯は、口の中に虫歯菌がたくさんいるとかかりやすくなります。虫歯菌の中でも特に悪いとされている菌がミュータンス菌で、お母さんから赤ちゃんへ感染しやすいようです。ミュータンス菌が口内に大量に潜んでいると、一生懸命歯磨きをしても虫歯にかかりやすくなってしまいます。

日本人の約9割が経験しているといわれる虫歯ですが、虫歯は歯垢(しこう)にミュータンス菌が住み着くことで発生します。そしてミュータンス菌は、歯の表面の硬いエナメル質を溶かしてしまうのです。

口臭の原因

口臭の原因は、舌苔(ぜったい)や膿栓(のうせん)などです。

舌苔(ぜったい)や膿栓(のうせん)を上手に対策することで、気になる口臭を予防できるといわれています。

舌苔は舌の表面に付いている白いもので、食べかすが残っていたり、雑菌が潜んでいたりします。膿栓は、扁桃腺の穴に食べかすや細菌が詰まることでできてしまうのです。

マヌカハニーは虫歯・口臭予防に良い?

なぜマヌカハニーが、虫歯・口臭の予防など、口内環境の改善に期待できるのかご紹介します。

マヌカハニーに含まれるフルクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)という2つの糖分は、虫歯の原因になりにくい糖分なのです。

さらにマヌカハニーには、歯のエナメル質を溶かすことを抑制してくれるリン酸カルシウムが含まれています。

これらの2つの点から、虫歯予防にはマヌカハニーがおすすめです。

続いて、マヌカハニーと口臭の関係ですが、糖分の高いマヌカハニーが舌に付くことで、舌苔が取れ、舌苔から発生する口臭を予防できます。

口内環境を改善することに優れたマヌカハニーで、お口のケアを始めてみるのはいかがでしょうか。

虫歯・口臭予防のためのマヌカハニー摂取方法

マヌカハニーで虫歯・口臭を予防するためには、どのように摂取すれば良いのでしょうか?

ここでは、虫歯・口臭を予防するためのマヌカハニーの摂取方法についてご紹介します。

夜寝る前にマヌカハニーを摂取する

夜寝る前に甘いものを食べたら余計に虫歯になるのでは?と心配してしまう方もいらっしゃるかと思いますが、就寝前の歯磨きをきちんと済ませた後にマヌカハニーを食べることをおすすめします。スプーン1杯分食べるだけでも、虫歯・口臭予防を期待できるでしょう。

また、寝る前にマヌカハニーを食べておくと、翌朝口の中がべとつかず、口臭が気にならないという意見もありますよ。

食後すぐにマヌカハニーを摂取する

食後すぐに歯磨きをすることが理想的ですが、マヌカハニーを少量薄めたお湯を飲んだり、うがいをしたりすることも、虫歯・口臭対策ではおすすめの摂取方法です。毎日の習慣にするだけでも、虫歯が減り口臭が気にならなくなります。

最近はマヌカハニーを配合した歯磨き粉も登場しているため、そちらを利用すれば、歯磨きをしながらマヌカハニーを摂取することも可能です。

おわりに

今回は、マヌカハニーを虫歯・口臭予防におすすめする理由ついてご紹介しました。

マヌカハニーには虫歯になりにくい糖分や、エナメル質を溶かすことを抑制するリン酸カルシウムが含まれています。また、舌苔を取り除く働きもあるため、虫歯・口臭予防におすすめです。

マヌカハニーを摂取するときは、就寝前や食後など、タイミングを意識するようにしましょう。

 

身体に優しい、内側から健康、美容に気を配りたいあなたにおすすめのマヌカハニーはこちら

マヌカハニー人気商品

 

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe