妊娠中でも大丈夫!妊婦さんの健康管理にマヌカハニーをおすすめする理由

2017.08.03妊娠中 マヌカハニー専門店 BeeMe 編集部
Pocket

妊娠中でも大丈夫!妊婦さんの健康管理にマヌカハニーをおすすめする理由

妊娠、それは家族みんなにとって喜びのニュースですね。ママ以外の家族はただひたすら赤ちゃんが元気に誕生することを祈り、待ち望んでいれば良いのですが、ママはそういうわけにはいきません。妊娠がわかった瞬間から、自分の体は自分だけの体ではなくなります。赤ちゃんの健康を気遣って、体調管理を一層強化しなくては…と考える方も多いことでしょう。

病気になんて絶対にかかりたくないですし、赤ちゃんの発育のために、栄養バランスの整った食事も摂りたい…そんな妊婦さんにおすすめなスーパーフード、それがマヌカハニーです。

今回は、妊婦さんにマヌカハニーをおすすめする理由をご紹介します。

理由1・妊娠中の栄養補給に良い

妊娠中の最もつらいことといえば、つわりが挙げられるのではないでしょうか。目まいがしたり倦怠感があったり、症状は人それぞれですが、多くの人が経験するのが食欲の低下や吐き気でしょう。

とてもご飯なんて食べる気にはなれない方が多いことと思いますが、赤ちゃんのことを考えるとやはり無理してでも食べなければ…と思うものですよね。けれども、一生懸命食べた直後に吐いてしまって、途方に暮れるようなこともしばしば。

そんな時こそマヌカハニーの出番です。マヌカハニーには、ブドウ糖などの糖質・ビタミンB群をはじめとするビタミン類、鉄分やカルシウムなどのミネラル、グルタミン酸といったアミノ酸など、さまざまな栄養がたっぷりとバランスよく含まれているので、栄養補給に適しています。

食欲がなくても、吐いてしまうような時でも、スプーンに1杯程度のはちみつなら、何とか舐められると思いませんか?それでも香りや甘さが気になって受け付け難い時は、野菜ジュースや紅茶に混ぜたり、ヨーグルトやフルーツにかけたりと、何とか自分が食べたり飲んだりできそうな物に加えて摂取するようにしてみてください。

もちろん、安定期に入り、つわりが落ち着いた後もマヌカハニーはおすすめです。妊娠中はお腹の赤ちゃんと栄養を分け合っているわけですから、妊婦さんはずっと良質な栄養を補給することが大切なのです。

理由2・病気の予防に役立つが薬害や副作用がない

栄養が豊富なことに加え、マヌカハニーの特徴として挙げられるのが、抗菌力の強さです。マヌカハニーに含まれている「メチルグリオキサール」という成分は、強い抗菌活性作用を持っています。この抗菌力をもってして、風邪などの病気の予防に一役買ってくれるのです。しかもこの成分は、体にとって有用である菌まで攻撃することはないので安心して使えます。

妊娠中は薬の服用はなるべく避けたいので、まずは病気にかからないことが第一です。しかし、たとえ病気にかかってしまったとしても、マヌカハニーの豊富な栄養が、病気の早期回復の手助けをしてくれることでしょう。

ここで述べておくべきことは、マヌカハニーは薬品ではなく、すべて天然成分でできている食品であるため、薬害や副作用がないということです。はちみつなどのハチ製品のアレルギーさえなければ、安心して食べることができます。

理由3・産後の栄養補給にも役立つ

マヌカハニーは妊娠中だけでなく、出産後の健康管理にも役立ちます。

十月十日お腹の中で大切に育てた赤ちゃんがいよいよ誕生し、喜んだのもつかの間、本当に大変なのはむしろここからなのかもしれません。

これまでの家事や育児に、更に2~3時間おきの授乳やオムツ替えが加わります。授乳もオムツ替えも、昼夜問わず行わなければいけません。ママは常に寝不足になり、かなりのスタミナが必要になります。

妊娠中と同じように病気になどなっていられませんし、赤ちゃんへの栄養はママの母乳を介して与えられるわけですから、食事も手を抜けません。薬や素性の知れないサプリメントは摂取したくない…となれば、やはりマヌカハニーに頼りましょう。

時間をかけず、ペロッとひと舐め。手軽に栄養補給できるなんて、ありがたいですね。

おわりに

妊娠中も出産後も、ママはとにかく大変です。赤ちゃんの健康は、ママの健康にかかっていると言っても過言ではありません。手軽に栄養補給ができ、病原菌を寄せ付けない強い体を作るために、妊娠中も産後も、ぜひマヌカハニーを日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe