マヌカハニーの色や味が濃い理由は?なぜ黒い容器なの?

2017.11.12他のはちみつとの違い マヌカハニー専門店 BeeMe 編集部
Pocket

はちみつが美容や健康に効果があることはよく知られていますが、マヌカハニーと呼ばれるはちみつが話題になっています。

そんな話題のマヌカハニーが、一般的なはちみつよりも色と味が濃く、黒い容器に入っている理由をご存じでしょうか?

今回は、マヌカハニーの色や味が濃い理由や、黒い容器に入っている理由についてご紹介します。

はちみつの色や味について

はちみつにはさまざまな種類があるため、色や味が異なると感じることがあるのではないでしょうか。

はちみつは色や味が異なれば、含まれる栄養価も異なります。はちみつの色が透明に近かったり、濃い茶色だったりするのは、ミネラルの含有量と関係があるからです。

色が濃いはちみつは、ミネラルがたっぷり含まれているため、高い栄養価を期待できます。また、はちみつは色が濃くなると、味も濃くなる傾向があるのです。

マヌカハニーを黒い容器に入れる理由

多くのマヌカハニーが、黒い容器に入って売られていることにお気づきでしょうか。

マヌカハニーを黒い容器に入れることには、大切な理由があります。

マヌカハニーには、ビタミンやミネラルなどの栄養成分や、抗菌作用のある成分が多く含まれていますが、光に弱いという特徴があるのです。そのため、透明のガラス容器に入れると、直射日光により含有する成分が壊れてしまう恐れがあります。

マヌカハニーは、遮光性の高い黒い容器に入れることで、品質を保つことができるのです。

マヌカハニーを購入しようとしたとき、黒い容器に入っていると安心できるということですね。

マヌカハニーの色と味が濃い理由

マヌカハニーは、豊富な栄養成分や抗菌物質を壊さないよう、黒い容器に入れられています。

では、なぜマヌカハニーの色と味は一般的なはちみつよりも濃いのかご存じでしょうか?

ここではマヌカハニーの色と味が濃い理由についてご紹介します。

ミネラルが豊富に含まれている

マヌカハニーは、加熱処理がされていない天然のはちみつのため、色と味が一般的なはちみつよりも濃くなります。また、加熱処理がされていないため、ミネラルの含有量が多いのです。

マヌカハニーにはミネラルがたっぷり含まれているため、風邪のひきはじめや喉の痛み、食欲のない妊婦さんの栄養補給など、日常生活のさまざまなシーンで栄養素をしっかり吸収することができます。

マヌカハニーを選ぶ際はUMFを参考に

マヌカハニーの容器をみると、UMFと記載されている箇所があります。

UMFとは、マヌカハニーの抗菌成分の濃度を計測した数値のことです。

UMF協会で厳正な審査を受け、無事通過したマヌカハニーのみにUMFの数値が記載されています。

UMFは、マヌカハニーに含まれているフェノール水溶液と比較して数値化されたものです。例えば、UMF10+であれば、フェノール10%水溶液と同等の抗菌作用を持つと言われています。

マヌカハニーの効果を実感したい方は、UMFが10以上のマヌカハニーを選ぶと良いでしょう。

おわりに

今回は、マヌカハニーの色や味が濃い理由や、黒い容器に入っている理由についてご紹介しました。

美容や健康面でさまざまな効果が得られるマヌカハニーは、色や味に注目すると、より品質の高いものと出会うことができます。そして、マヌカハニーを購入する際には、容器にUMFの記載があるかどうかも確認してください。UMFという表記があるマヌカハニーは、品質が保証されているため信頼できます。

マヌカハニーは光に弱いという特徴があるため、遮光性の高い黒い容器に入れられています。そのため、マヌカハニーを保管する際は、直射日光があたらない涼しいところで保管するようにしましょう。

ニュージーランドで最も愛されているマヌカハニー養蜂場

マヌカハニーの生産会社「エグモントハニー」

マヌカハニーの生産会社「ワトソン&サン社」

 

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe