一匙のマヌカハニーで毎日の健康習慣づくり

2018.12.03マヌカハニーとは マヌカハニー専門店 BeeMe 編集部
Pocket

一匙のマヌカハニー

マヌカハニーのファンになると、定期的に購入される方が多いようです。中には、いろいろなブランドのマヌカハニーを試して、お気に入りを見つけた……という方も。

また、紅茶に入れたり、ヨーグルトに混ぜてみたり、お料理に入れてみたり、あれこれ試すのが楽しいという方もいます。

今回は、健康維持のために毎日一匙のマヌカハニーを食べるなら、どんな食べ方があるのかをご紹介しましょう。

ヘルシーな朝食にマヌカハニーをプラス

ヘルシーな朝食 健康のことを考えるなら、朝は少量でもいいので、バランスのよい食事をとるように心がけましょう。特に便秘でお悩みの方は、腸のぜん動運動を促すためにも、朝食をしっかり食べる習慣づくりが必要ですよ。

パン党の方なら

パン党の方は全粒粉やライ麦入りのパンを選びたいところ。さらにナッツやドライフルーツが入っていれば言うことなしですね!

ザックリした食感のパンに、とろみが強いマヌカハニーはぴったり。全粒粉やライ麦入りのパンが持つ素朴な味わいにキャラメルのような甘みが加わり、朝からちょっとリッチな気分が味わえるかもしれません。

ご飯の方なら

ご飯は白米だけより雑穀入りのご飯や、麦入りのご飯がおすすめ。スーパーに行くと、スティックに入った1回分の雑穀や麦が売られているので、ごはんを炊く際に入れるだけ。

マヌカハニーを使うのは副菜です。ごま和えに使うほか、保存がきく味噌だれにマヌカハニーを使って、生野菜やゆで野菜にかけて食べても美味しいですよ。

空気が乾燥するときはロゼンジを

いまはどこへ行っても空調がきいているため、室内は乾燥していることが多いでしょう。特に秋冬は乾燥する季節ですから、ほこりや冷たい風によって喉が刺激を受け、風邪でもないのに咳が出やすくなります。

そんな時は、「ロゼンジ」というマヌカハニーののど飴をなめると、喉のカサカサが幾分やわらぐでしょう。ロゼンジはマヌカハニーを固めたもの。1つずつパックに入っているため、持ち歩きにも便利ですよ。

マヌカハニーにはメチルグリオキサールという抗菌作用を持つ成分やシリング酸メチルという抗炎症作業を持つ成分が含まれているため、乾燥によって喉があれているときにロゼンジを舐めると、喉が潤って声が出しやすくなるのです。

持ち歩きに便利なマヌカののど飴、ロゼンジはこちら

ティータイムはマヌカハニーでリラックス

マヌカハニーでリラックス おすすめはハーブティーやルイボスティーなどのお茶です。もちろん、コーヒーや普通の紅茶でも構いませんが、健康維持を考える場合は、できれば体によいとされる飲み物を選ぶとよいでしょう。

ルイボスティーはミネラル成分が多く含まれます。ハーブティーは種類にもよりますが、気分を癒してくれたり、落ち着けてくれたりなど、体によい働きを持つ成分が含まれていると言われています。

飲む際には、マヌカハニーをティースプーン山盛り1杯たっぷり入れて飲みましょう。甘い味は幸せホルモン「セロトニン」の分泌を促すそうです。マヌカハニーの濃厚な甘みが溶け込んだ温かいお茶を飲むことで、リラックスした気分になれるかもしれませんね。

マヌカハニーを毎日食べて健康管理

健康によいとされる食べ物は、毎日継続的に食べることで、「何となく体の調子がいいかも……」と感じることが多いものです。

マヌカハニーに含まれるメチルグリオキサールは、胃に生息しているピロリ菌や腸の悪玉菌を除菌する効果があることが、研究によって分かっています。毎日適量を食べ続けることでその良さを実感することができるでしょう。

健康習慣づくりのコツは楽しむこと

何事もそうですが、習慣作りはまず「自分が楽しむこと」が大切です。マヌカハニーも「食べなくちゃいけない」と義務感で食べるのではなく、「美味しいから毎日食べたい」と思えるようになると、楽しみながら食べられるようになるでしょう。

また、健康習慣づくりには、食べ

健康維持のために、まずは1日一匙のマヌカハニーから始めてみませんか?

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

The following two tabs change content below.