マヌカハニーを使ってお菓子作り!レシピをご紹介

2018.01.25レシピ マヌカハニー専門店 BeeMe 編集部
Pocket

殺菌・抗菌作用があり健康維持に役立つうえ、濃厚な甘みがあっておいしいと評判のマヌカハニー。マヌカハニーはそのままひとさじすくってなめる、という食べ方がスタンダードですが、最近はマヌカハニーを使ったお菓子やキャンディーも人気です。

そこで今回は、マヌカハニーを使った手作りお菓子のレシピをご紹介します。

マヌカハニーを使った簡単お菓子レシピ

マヌカハニーは独特の風味を苦手に感じるお子さんもいるかもしれません。お菓子なら、ほかの材料の味わいや甘みが加わるため、子どもでもおいしく食べられるのではないでしょうか。

ここではマヌカハニーを使って簡単に作れるお菓子レシピをご紹介します。

マヌカハニー入り生キャラメル

マヌカハニー入り生キャラメルのレシピは、とても簡単です。

材料は、砂糖と牛乳、バター、マヌカハニー。

材料をすべて鍋に入れて煮詰めたら、木べらで、粘り気が出るまで混ぜます。好みの固さになったら、オーブンシートを敷いたバットに流し込み、室温になるまでそのまま置いておきます。冷めたら冷蔵庫で冷やし固めましょう。

お好みのサイズに切って、オーブンシートに包んだらできあがりです。マヌカハニーのキャラメルのようなコクが、生キャラメルとあいまってとろけるような食感が楽しめます。

よりコクのある味わいを楽しみたい方は、生クリームを足しても良いでしょう。

マヌカハニーとバナナのスムージー

完熟したバナナ1本に、牛乳150~200CC、ヨーグルト大さじ3、マヌカハニー小さじ1をミキサーに入れて混ぜるだけで完成です。

バナナとヨーグルトの風味がマヌカハニーの独特の香りを抑えてくれて、とろけるような甘みだけ残り、子どもでも飲みやすいスムージーができあがります。

マヌカハニーとレモンのパウンドケーキ

まず、レモンのはちみつ漬けを作ります。輪切りにしたレモンを保存容器に入れ、ひたるくらいマヌカハニーを入れます。2日ほど冷蔵庫に入れれば完成。

レモンはビタミンCとクエン酸が含まれており、子どもの健康維持にもぜひ取り入れたい食材です。皮をむくと、苦味が抑えられるため、お子さんにもおすすめです。

パウンドケーキの材料は、通常と同じです。パウンド生地にもマヌカハニーの味わいを足したい方は、砂糖の分量を減らして、マヌカハニーを入れてみましょう。砂糖とバターを白っぽくなるまですり混ぜてから、マヌカハニーを加えるのがポイントです。

レモンのはちみつ漬けは、パウンド型に生地を流し込んだあと、きれいに並べて焼き上げても良いですし、刻んでパウンド生地に混ぜても良いでしょう。甘さ控えめで、しっとりとした口当たりのパウンドケーキです。

キャンディーなら、持ち歩きもできて食べやすい

マヌカハニーキャンディーのレシピ

マヌカハニーのキャンディーは、手作りすることができます。

シリコンカップにマヌカハニーを入れ、電子レンジで加熱します。500wで1分ほど加熱し、少し冷ましたあとに冷蔵庫で固めれば完成です。

マヌカハニーロゼンジもおすすめ

マヌカハニーキャンディーを作るのが面倒な方には、マニカハニーロゼンジをおすすめします。

マヌカハニーロゼンジとは、マヌカハニーがキャンディーになったもので、のど飴として販売されています。

溶けにくく改良されたキャンディーのため、気軽に持ち歩けますし、とても食べやすいのです。

おわりに

今回は、マヌカハニーを使った手作りお菓子のレシピをご紹介しました。

マヌカハニーはそのままなめたり、ヨーグルトにかけたりして味わうのも良いですが、風味が苦手な方はお菓子に入れて食べるのがおすすめです。手作りのお菓子は自分で分量や材料を調節できるため、健康に気を配りたい子どものおやつにも良いでしょう。

マヌカハニーの健康維持の効果を子どもにも試したいという方は、マヌカハニーを使ったお菓子作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。
マヌカハニーレシピ

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe

マヌカハニーならマヌカハニー専門店BeeMe